Mariana Baraj with Cuatro Minimal in JISF 2017

Cuatro Minimal Live at JISF 2017 pm9:00, 22nd SEP 2017 at House of Music, SORI Arts Center of Jeollabuk-Do, Korea. read all –>> JISF official web site   Artists Mariana Baraj 마리아나 바라흐(아르헨티나) 마리아나 바라흐는 아르헨티나에서 발 액세서리를 사용해 연주하는 최초의 여성 타악 연주자이자 아르헨티나를 대표하는 보컬이다. 아르헨티나 민속음악의 원형을 찾아 몰두하고 있는 그녀에겐 특별하고…

visiting SORI festival at Gangho high school

Great time yesterday at Gangho Aviation High School (Gochang-Gun, Jeollabuk-Do). A high level audience:) Then some practice with Korean musicians for a special session at the Jeonju Sori Festival. Don’t miss the performance today! きのうは高校で学校公演。そのあとは韓国の国楽ミュージシャン二人とのリハーサルに臨みました。公演は本日18時より。ジョンジュ・ソロ・フェスティバルのダブル・ステージをお見逃しなく! read in Facebook page –>> GO!

MV – Amagiki (2015)

Cuatro minimal – Amagiki Cineamano by Arturo Lopez Pio 2015年7月リリースの1stアルバム”LA COLA DEL DRAGON”より。 親指ピアノ(アフリカ)やギター、チャンゴ(韓国打楽器)、ゴッタン(鹿児島の板三味­線)、声などの生音に入り交じるノイズやエフェクト音が紡ぐ実験的かつポップなステー­ジで、メキシコ・ツアーを成功させた4人が日本に再び集合。このMVの映像を担当した­アルツーロ・ロペズ・ピオ(メキシコ)とともにアジア・ツアーを敢行する。 クアトロ・ミニマル ジャズを土台にボイス・パーカッションからホーミーまで多彩な声をループさせるメキシ­コの天才シンガー、ファン・バブロ・ヴィヤ。指以外に弓やヤスリ、携帯扇風機までも使­ってギターを演奏し超絶フレーズを生み出す音大教授、フェルナンド・ヴィゲラス。韓国­の伝統音楽界のみならずコンテンポラリー・シーンでも活躍するパーカッショニスト、チ­ャン・ジェヒョ。アフリカの楽器・親指ピアノと鹿児島の板三味線・ゴッタンを操りテク­ノ・ファンをも惹き付けるサカキマンゴー。それぞれの国に拠点を置きながらも音楽祭ス­キヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2011(富山)にて結成し活動を開始した4人が、砂、­水、墨汁などをOHPで投影して映像を描くアルツーロ・ロペズ・ピオ(メキシコ)とと­もに新たな旅に出る。 クアトロ・ミニマル「ラ・コラ・デル・ドラゴン」 2015年7月12日リリース 定価2500円+税 SKYK-003 発売:SUKIYAKI MEETS THE WORLD 配給:メタ・カンパニー